個人再生とは?

個人再生は、マイホームを維持したまま、元本を一部カットしてもらえる借金整理の方法です。

元本カットで毎月の支払いが楽になります

個人再生は、借金整理(債務整理)の方法のうちのひとつです。
業者と交渉して今後の利息をカットしてもらう任意整理という方法もありますが、この場合は元金がそのまま残ってしまいます。
そのため毎月の返済に回せる余力が少ない方は任意整理が厳しいケースもあります。

この点、個人再生は裁判所に申し立てて、元金を強制的に一部カットしてもらう事ができます。
そのため、任意整理に比べて毎月の支払いはかなり楽になるのが一般的です。

例えば、500万円の負債の場合、資産や過去の所得が少ない場合は、個人再生の認可により元金が100万円まで圧縮されます(5分の1)。
それを3年間で払っていくので毎月の支払いは2万8千円くらいとなり、かなり返済が楽になります。

マイホームを手放さずに済みます

また、自己破産の場合は借金が全てなくなるかわりにお持ちのマイホームも手放なす必要があります。
しかし、個人再生の場合は住宅ローンを今後も継続して支払うというオプションをつけることで今後もマイホームを維持することができます。

せっかく購入されたマイホーム。どうしても手放したくないが他の借金がかなり増えてしまった。
そういった方にとって個人再生は最適な債務整理の方法といえるでしょう。

さらにギャンブルで作ってしまった借金にも利用できるという点に個人再生の特徴があります。
このホームページでは、個人再生の詳しい制度や疑問に思われる点等を詳しく解説しておりますので、利用を検討されている方は
参考にしていただければ幸いです。

他の記事を読む